300本ノック初日の感想

初日は15戦とそれなりに数を稼ぐことができた。ただ今日が暇だっただけなのであまり油断しないようにしたい。

疲労に関しては思ったよりは無い。対局ごとに5~10分ほどの休憩をはさみ、4半荘打ったら30分~60分ほどがっつり休むというようにしたのが良かったのかもしれない。ただ要所で明らかに集中を欠いているときもあった。このあたりは対局自体への慣れだろうか。

やはり打ちまくることによって麻雀に触れている時間が増えるわけなので、自分の課題がより浮き彫りになりやすいという印象だ。言い換えれば同じようなミスを繰り返していることが多いわけだが、それを修正する機会そのものが多いのが数をこなすことのメリットに思う。

こうして書くと過酷そうに見えるかもしれないけど、好きでやっているだけなので気にしないでください。今日は充実していたと思えている。

1+


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)