2021年冬アニメ 少総括

そもそもあまり見ていないのでこっそりと総括です。

2021年冬アニメ 総括

最後まで視聴したアニメは二作品でした。

第二位 『ゆるキャン△ SEASON2』

一期はわりと否定的な評価だったのだが、打って変わって二期は楽しめた。キャラクター同士の関係性が深まったことで直接的な会話が多くなり、気に食わなかったライン的会話が少なくなったからなのかもしれない。また各キャラがキャンプに慣れてきたことによって、よりストレートにアウトドアの楽しさを感じやすくなったように思う。

一方で「水曜どうでしょう」のネタが増えたことによって俗っぽい作品になってしまった印象を抱いた。個人的には日常系の作品とパロディの相性は悪いと思うので違和感が強かった。

二位ではあるが対抗馬が無いからこの位置になったというのが正直なところだ

第一位 『のんのんびより のんすとっぷ』

「『のんのんびより』なんて過去のアニメだ」と視聴する前は思っていた。しかし蓋を開けてみると全ての面でここまで安定したアニメは稀である。作画や雰囲気を高水準で一貫しつつも、回を重ねるごとにキャラクターの新しい魅力を引き出すストーリーを描いてみせた。そのストーリー自体も決して平坦なわけではなく、狂気とも言えるような展開や狂おしいほどの間を駆使しており見るものを飽きさせない。また原作が終了したことに合わせてアニメも一応の完結を迎えたのが潔くて好印象だった。

【番外編】1話だけ見たアニメ

言い換えれば1話で視聴をやめたアニメなので否定的な評価が多いです。

アイドールズ!

『てさぐれ』的なものを期待していたのだが全体的に中途半端。

IDOLY PRIDE

ヒロインは素直に死んでいればよかったと思う。

アズールレーン びそくぜんしんっ!

「主人公の髪色が真中らぁらに似ている」というのがピークだった。元ネタを知らないため継続は困難。

ウマ娘 プリティーダービー Season 2

やはり一期から見ていないので視聴のモチベーションがいまいち上がらなかった。その後、アプリでこんなことになるとは思わなかった。

裏世界ピクニック

怪異を銃で撃つな。

天地創造デザイン部

『はたらく細胞』の神話バージョン感。継続して視聴するほどの魅力は無かった。

PUI PUI モルカー

こんなものがブームになっているからといってハマる人間にならなくて良かったと思う。トーマスやピングーのほうが断然面白いし深い。

ホリミヤ

もっと強めのギャグが欲しかった。ラブコメは好きだがコメディが弱いと楽しめない。

ワンダーエッグ・プライオリティ

映画として見たかった。

結論

『のんのんびより』の存在が強すぎるシーズンだった。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)