2018秋アニメ第1話感想 #2

うちのメイドがウザすぎる!

制作が動画工房ということで動きまくる。キャラや設定に特筆すべきものはないが、それだけに無心で楽しめるという印象だった。OPとEDも良い。

人外さんの嫁

モン娘的な存在の嫁になるのかと思いきや、まるっきりのクリーチャーの嫁になるということらしく虚を突かれた。3分アニメということで一話は何の進展も無かったが、原作の評価は高いので楽しみに視聴していきたい。

ゾンビランドサガ

シリアスの皮を被ったギャグアニメ。正直なところ奇をてらおうとしてすべってる印象を受けた。とりあえず継続してみようとは思う。

とある魔術の禁書目録III

文句なし。二期まで視聴していた人には鉄板だろう。

となりの吸血鬼さん

キャラが可愛いので「うちのメイドがウザすぎる!」と同様にこちらも無心で楽しめる枠だと感じる。主人公が基地外こけしという狂気をはらんでいるのも評価したい。

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。

こちらもキャラアニメだが、全体的にメルヘェンな雰囲気が漂う。ただ現状ではそれだけなので次回以降にどのような展開になるかを見守りたい。

アニマエール!

きらら系量産アニメかと思いきや、ギャグのキレが意外と良い。

4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)