2018年冬アニメで注目しているやつ

まず『からかい上手の高木さん』は原作を読んだら萌え死んだのでアニメもかなり期待している。内容としては高木さんにいつもからかわれる主人公・西方が仕返しを画策するのだが、やはり高木さんのほうが一枚上手なので逆にからかわれることになる、というもの。文章で見るとクソつまらなそうだが、とりあえず高木さんが可愛いことは間違いない。『斉木楠雄のΨ難(第2期)』も確実に視聴する。一期がおもしろかったので原作も読んだのだが漫喫で笑いを堪えるのが辛かった。また二期では新キャラが多く登場し彼らがまた濃いので楽しみだ。もちろん照橋さんにも注目したい。『スロウスタート』は「まんがタイムきららの4コマ漫画」であり、『ご注文はうさぎですか?』の「橋本裕之」が監督で、さらに制作が『WORKING!!』などを手掛けた「A-1 Pictures」という素材だけを見るとエグいアニメなのでとりあえずは視聴してみようと思う。ただこういったアニメは個人的には食傷気味なので多少は狂気がほしい。『だがしかし2』も安定しているだろうし期待している。ただ二期は10分アニメとなったらしい。ただ駄菓子が題材というゆるいアニメなわけなので実はそのぐらいがちょうどいいのだろうか。原作のストック的な問題もあるのかもしれない。『ハクメイとミコチ』は身長9センチのこびとの女の子の日常を描いたアニメ。PVを見たらこびと特有の動きや視界が可愛らしく、また森の色合いも良かった。

暫定ではこのぐらい。見れそうなアニメがそこそこ多いので楽しみ。

4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)