風物詩

出窓のモンステラが限界までしおれているのを見ると夏の到来を感じる。わりと最近水やりをした気がするのに気がつけばカラカラに乾いている。手遅れで枯れてしまっている葉もあったので剪定も行うことにした。

こうやって放置気味でも気がつけば新しい葉が生えてくるし、あらためてものぐさな自分と相性の良い植物だと感じる。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)