酒を減らすと甘いものが欲しくなる

タイトル通り。最近は無性に甘いものが食べたくなる。バニラアイスとかプリントかドーナツとかうなぎパイとか。

理由はよくわからないが、結局のところ身体が欲しているということなのだろうか。ひとつ考えられるのはアルコールを控えると血糖値が下がるので、それにビックリして身体が元の状態に戻そうとしているのかもしれない。ほかの理由としては、胃が正常になるからそういった味の濃いものが欲しくなるとかだろうか。

どちらにせよ悪い傾向では無いとは思います。甘いものが食べたいというのは、身体の活動としては一般的な兆候ではないだろうか。集中したいときは糖分が必要とも言うし。今のところ酒を控えたばかりで、その影響がよくわからないというのが本音である。これがいい方向へ進んでいることを祈るばかり。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)