酒をやめた話

一生飲まないつもりは無いが、これまでのように晩酌を欠かさないというような状態はやめた。とは言ってもまだ一週間も経っていないのだが、これまでとは違って根本的に考え方を改めたのでそもそもあまり飲みたいという感情が起こらない。こうなるに至った経緯などは色々とあるのだが、そのあたりは別の機会に触れたい。

当たり前だが寝起きで気持ち悪いということは無くなった。少しだけ痩せた。使える時間が増えた。ただ寝付きが悪いのが致命的だ。有り余る体力を抑えきれない。

0


2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)