週末西武 其の七

交流戦もいよいよ中盤となった。巨人戦は三連勝し、結果的に13連敗を後押しすることとなった。西武の最多連敗も同じく13連敗なので、これで仲間を増やすことができて嬉しいかぎりである。ちなみに巨人は翌日の日ハム戦で勝利できたので連敗ストップとなったようだ。巨人戦ではルーキー源田と怪我から復帰した金子の両方から初ホームランが飛び出し、西武ファンとしては最高の展開。

横浜との初戦は終盤に逆転に成功するも、守護神・増田が宮崎に逆転ツーランを打たれて終戦。同時に6連勝もストップしてしまう。しかしその後の二戦はなんとか勝利できた。連勝が途切れたのは悔しいが、結果的には勝ち越せてよかった。救援失敗した増田も今日の試合できっちり抑えたので、不安を払拭できたと思う。

交流戦は残り6試合。両カードを勝ち越せれば優勝の可能性もあるので、好調を維持してほしい。

 

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)