豆乳と牛乳と僕

ランニング後は豆乳を飲むようにしている。ただそれが本当に効果的なのか、自分自身でも理解できていない。もともと豆乳は好きだったし、なんとなく体にも良さそうだしという理由で飲んでいるだけなので、具体的に牛乳と比較してどのようなメリットデメリットがあるかはわからないまま飲んでいる。

Wikipediaの豆乳の項や、キッコーマンソイフーズの公式サイトを眺めてみた感じでは、やはり最大の特徴は高タンパク低カロリーであることのようだ。あとはイソフラボンやらビタミン類やらの効果で血行が良くなるやら整腸作用があるやらの効果があるとか。

ただ牛乳もカルシウムが多く、また豆乳にはないビタミンが豊富だったりと、結局は双方に別のメリットがあるだけのことと言える。各々が求める効果によって選べばいいということだろう。欲張りたい人は牛乳と豆乳を混ぜて飲むというのもアリかもしれない。

自分の場合は単にランニング後の疲労回復目的で飲んでいるので、タンパク質の多い豆乳でいいやと思った。今は飲みやすい調整豆乳を飲んでいるが、水と大豆だけで作られている無調整豆乳にも挑戦してみようかな。そっちのほうがより豆乳本来の栄養に預かれるみたいなので。

5


1件のコメント

  1. めいらくの無調整豆乳がおいしいよ。
    有機豆乳とかGABAとか書いてある白いパックの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)