読書のフットワーク

本もタダで読めるわけではないので可能ならすべてを最後まで読みたいのだが、どうしても自分に合わない本というのも中にはある。ただそんな本に執着して無理に最後まで読むのも苦痛でしかないし時間もかかるので、さっさと拾い読みして売ってしまうというのもアリなのかなと最近は思ったりする。その本に見切りをつけて別の本との出会いを求めたほうが建設的な気がしないでもない。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)