西武開幕三連勝

単に勝ったというだけではなく内容も伴っていて大満足の三連戦となった。オーダーに並ぶ名前だけは立派でも蓋を開けたら機能しない打線というのはよくあるが、そうはならずに繋ぐところは繋ぎ、一発が欲しいところでは出るという理想通りの展開になっていた。投手については日ハムの野手陣の絶不調に助けられたという印象が強いが、どうあれ三人の投手に一勝を与えることができたのは大きな意味を持つような気がする。

まだ開幕したてなので参考程度だが、パ・リーグ唯一の三連勝ということで単独首位にもなっている。ただ次のカードは鬼門のソフトバンク戦。二敗しても貯金が残るのはありがたいが、本拠地での勝率はそれほど悪くはないはず。あまり期待はしていないが頑張ってほしい。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)