西武、謎の首位

はっきり言って今の西武は悲惨な状況にある。毎年のように主力が出ていくのに加え、今年は早々に山川・栗山・外崎という中核が怪我で離脱してしまった。長年西武を応援したりしなかったりしているがここまで酷い状況は無かった気がする。

しかし蓋を開けてみれば今日の勝利で首位浮上となった。要因としてはまず若手の台頭が著しいことがある。主力が離脱するということはそれだけ若手にもチャンスがあるということだが、そのチャンスを見事にものにしている選手が多い。また中継ぎが非常に安定しているため今年から導入されている9回終了のルールの恩恵に預かることが多い気がする。例年と違って僅差を競り勝つ試合が多い印象だ。

もちろん一時的に過ぎないのだろうが、この惨憺たる状況で西武が健闘するとは夢にも思わなかったので嬉しい誤算だ。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)