西武、レギュラーシーズンを終える

本日の試合をもって西武がレギュラーシーズンを終えた。敗北でシーズンを終えたのは少し悔しいが、優勝は決まっていることだし、ソフトバンクは本多の引退試合だったということで良かったのかもしれない。88勝53敗2分という結果だったようだ。普通ならこれだけ勝ったならぶっちぎりで優勝のはずなのに、つい最近までもつれていたのはそれだけソフトバンクも強かったということだろう。あらためて優勝を逃すことにならなくて安堵している。

選手個人としては山川の本塁打王、浅村の打点王などもほぼ確定的で、タイトルを眺めるのも楽しくなりそうだ。試合は10日ほど見られなくなるので退屈しそうだが、タイトルやCS1stなど楽しめる要素は多そうなので期待したい。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)