艦これ秋イベント2016 大総括

先日、艦これ秋イベントの最終海域をクリアしました。備蓄に自信が無かったので海域によっては難易度を乙や丙に落とすことも考えていたけれど、どの海域も順調に進めることができたので全海域を甲でクリアを達成。前回の夏イベントに続いて完全攻略と言っていいだろう。

雑感

攻略する中で特にありがたかったのは新艦の掘りに苦戦しなかったことである。山風は丙掘り2周目に、朝風はE5の攻略中にドロップしてくれた。夏イベントの伊26とAquilaの掘りがどちらも130周以上に及んだのでトラウマになっていたのだが、今回は運に恵まれた。仮に前回のような苦戦を強いられていたら、資材が頼りない今回だとどう転ぶかわからなかった。

資材はイベントを始めた時とクリア後を比較すると、約1/2にまで減っていた。燃料弾薬は7万~8万、ボーキは3万強の消費である。思ったよりは使っていた印象。やはりE5で大量にボーキを失ったのが痛い。普段のイベントであればボーキは5万もあれば余裕なのだが、今回ばかりは危機感を感じた。次回のイベントが怖い。備蓄も間に合うだろうか。

 

screenshot_724
イベント前
screenshot_725
イベント後

最も印象に残っている海域は、ほとんどの人がそうだろうがE4である。むしろ温度差がひどすぎて、E4以前の海域の記憶が吹っ飛んでしまっている。苦戦した他の提督たちの阿鼻叫喚と比較すると自分はそれほど手こずったわけでもないのだが、E3までがあまりに順調すぎて、その反動に心を傷つけられた感じである。E4は難易度が高いだけにあらゆる策を弄することになり、それだけに考える面白さもあったのだが、もし泥沼にハマっていたらそんなことは言ってられなかったかもしれない。クリアできたからこそ生まれる感想だと思う。

最近の艦これイベントで心がけているのは「いかに平常心を保てるか」なのだが、その点では今回は非常に冷静にプレイできたのではないかと思う。もちろんボスを撃破したときに歓喜で思わず叫んでしまう、というようなプラス方面の動きは良いとは思う。ただ自分が初めてイベントに参加した時は難易度が高い海域で詰まったりしてしまうと、己の不運を呪い、そして艦娘を呪い、最終的には艦これを呪う、というように自分の内面に呪詛が渦巻くことが多かった。ただそんな風にイライラしながらプレイしていても冷静な判断ができずに逆にズルズルと沼にハマることが多いし、何より楽しくなくなる。直近のイベントは幸いにそれを戒めとしてプレイをエンジョイしているので、このメンタリティを維持していきたい。

今イベントのMVP

さて毎回決めているMVPを決めたいと思うが、今回は選ぶのが難しい。順当に考えればE5のフィニッシュを決めた「酒匂」なのだが、ゲーム側で特攻仕様が設定されている艦は選びにくい。そんなの活躍するのが当たり前だからだ。可能ならば別の艦を選定したいのが本音である。

他に思いつくのをザッとあげると、まずは「秋月型三姉妹」が非常に良い仕事をしてくれた。E2とE3で初月、E4で照月、E5で秋月と、海域全般で重要な役割を果たしてくれた。特に初月と秋月は入手から日も浅く、練度も十分じゃない状態で大破原因となることもほとんど無かった。今イベントは敵空母が猛威をふるう海域が多かったので、それゆえに彼女らの活躍は大きな意味を持っていたと言えるだろう。

それ以外では、E4殲滅作戦の削りでは主要の火力として、ゲージ破壊で主に対空CI要因としても活躍した「Iowa」や、E5の鬼門となる潜水艦マスとボス夜戦で活躍した「時雨」、そしてその時雨が赤疲労の際、初の大舞台にも関わらず見事に代役を努めたもうひとりの嫁「五月雨」が思い浮かぶ。しかしIowaはともかく、時雨と五月雨は贔屓がすぎる気もしてしまう。

結論を言おう。そうとう悩んだが、やはりここは「酒匂」をMVPとしたい。特攻があったとはいえ、あの場面でキッチリとフィニッシュを決めてくれたのは十分に素晴らしい活躍と言えるだろう。前述のとおり、それはゲーム側にあらかじめ設定された――言わば制作側に想定された――活躍ではあるのだが、そのような優遇を受けるほどの非業を内包している存在が酒匂という艦なのである。そういった点も含めて、今回は酒匂を気持ちよくMVPとして讃えてあげたいと思う。そしてこれが最大の理由だが、ここで酒匂をMVPにしなかったら今後の自分の艦これ史において酒匂が活躍することは二度と無い気がする。そういった諸々の理由を含めてである。

kancolle_20161128-224538821

おわりに

一週間ほどでバーッと一気にクリアしてしまったので、気持ちの面でも負担が少なく、楽しいイベントになったと思う。「クリアできれば神イベント」とはよく言うが、今回のイベントは自分にとってまさにそうだった。

今はやることもないので、E5-Mマスでレベリングをしている。

参考:E-5-M 潜水艦マスレベリング 【艦隊作戦第三法】

連合艦隊なので新しく入手した艦を一気にレベリングできるし、また弾薬消費も無いのが素晴らしい。とりあえずこれを利用して鬼怒の改二や、山風朝風の改までは持っていけそうである。Saratogaやコマちゃんは別方面でも活躍できそうだから、無理にここで上げなくてもいいかな。

とりあえずは以上だろうか。正直なところ振り返ろうとしても、すでに記事でいろいろとまとめてしまっているので書くに書けない。今回のイベントはたぶん初めて全海域の攻略記をブログ記事にまとめたのだが、なかなか楽しい時間であった。今後もイベントの時はクリアしてはブログにまとめるという流れでやっていこうかな。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)