肉の痛

案の定の筋肉痛が訪れた。肩はもちろん痛いのだが、脇腹の下の筋肉もなぜか痛い。こんなところをトレーニングした覚えはないのだが、やり方が間違っているのだろうか。それに加えて実は一昨日に太もものトレーニングもしていたのでケツが爆発しそうになっている。常に痛いというわけでもないが、特に困るのが座るときと立つときである。あの動作は意外と力を必要としているらしく、一連の動きに合わせて筋肉が慟哭する。それでいて周囲に筋肉痛を悟られると説明が面倒なので極端に痛がることもできない。難儀だ。

 

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)