終わる平昌

全競技が終了した。書いている段階ではまだだが、この後に閉会式も行われるようだ。

今回の冬季五輪は日本としては過去最多となるメダル13個を獲得したらしい(これまでは長野五輪の10個が最多)。最初のメダルからコンスタントに吉報が届くとは思っていたが、そこまで多くなっているとは思っていなかった。13個の内、5個は高木姉妹によるものというのは凄いを通り越しておかしい。

冬季はなんとなく地味という印象を持っていたが、見てみると感覚的に楽しめる競技が意外と多く、楽しむことができた。途中から忙しくなって集中して見ることはできなくなってしまったが、冬季も立派にオリンピックだということを確認できたのは収穫だったのかなと思う。やはりスポーツは良いものだ。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)