秋空を駆けろ

寒いという理由でランニングを怠け気味である。あと自室でできてしまう筋トレが手軽すぎて、いちいちウェアに着替えて出かけるランニングが面倒というのもあった。ランニングのために始めたはずの筋トレだったのに、いよいよわけがわからなくなっている。

たださすがに不健康なので、いいかげん今日は走りに行った。去年以来のウィンドブレーカーを引っ張り出す。わかってはいたけれど、走り出せばすぐに温まるし、冬ほど寒いわけでもないのでかなり気持ちよく走ることができる。ランニング特有の全身に血が巡るような感覚も心地が良い。脳の中の血液が隅々までジュンジュワーと拡散していく感じがなんとも。

走るまでは億劫だが、始めてしまえば良いものというのは理解しているのだけれども。これからまだまだ寒くなるというのはキツイ。週3回はやはり走るのが理想である。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)