眠れぬ夜に酒と映画を

心のモヤモヤが膨張して眠れなくなったので、酒を片手に『ラストベガス』という映画を見た。選んだ理由としてはモーガン・フリーマンが出演していたからである。モーガン・フリーマンが出ている映画にハズレはないので覚えておくといい。こんなときには彼の落ち着いた声のトーンと優しい演技が丁度いいと思った。

無駄なシーンが一切無い良い映画だった。幼馴染のジジイたちがラスベガスで大はしゃぎし、そんな中でそれぞれが次第に大切なものを見つけていくという話だ。言い忘れたがジジイが主役の映画もハズレはないので覚えておくといい。ただこの映画に関してはジジイ以外のババアも若造もオカマも全員が粋なところが素晴らしい部分だ。

映画を見終わるころには酔いと感動が合わさってモヤモヤも吹き飛んでいた。今まではこういうときの対処法がよくわからなかったのだが、これからは酒と映画に頼るのも有りかと思っている。

2+


1件のコメント

  1. 自分もモヤモヤしたときに映画を見ます。
    失敗するのが嫌で 邦画のうち評価の高いものしか手を出さなかったけど、洋画に手を出すきっかけになりました。ありがとう。モーガン・フリーマン、チェックしてみる。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)