真夏のヘッドエイク

花咲徳治が勝ちましたね。まあ初戦で負けてもらっても困るんですが。

自分は家で筋トレしながら観戦していたのだけれども、3点取ったあたりで勝利を確信してランニングに出かけた。球児たちに触発されて「よーし今日は10キロ走っちゃうぞぉ」なんて勢い勇んで走ったものの、7キロあたりで足腰の痛みで死にそうになったので折り返してきた。だからトータルだと8キロぐらいだろうか。自分にはまだ早かったらしい。

問題はここからで、帰ってきてから頭が痛い。おでこと両こめかみから脳内に線を伸ばして、その3つが重なりあうところあたりがズーンと響いている。いままで走った後にこういったことは無かったので心配になり調べてみたのだが、考えられるのは軽い脱水症状か塩分不足が該当しそうに思う。なんたってこの暑い時期ですから。夕方の日が傾いている時間とはいえまだ気温は高いし、アスファルトからの熱気も強い。もちろん走る前に水分補給はしているのだが、それでは不足だったのだろう。あとは最近は塩分をあまり取らないようにしていたのだが、それが悪い方向に作用してしまったのかもしれない。

この時期に10キロぐらいを走るなら、走る前だけではなく道中での水分補給も必須なのかなあと思ったので、さっそくボトル収納可能なランニングポーチをAmazonで注文した。これがうまく機能してくれればいいが。

とにかくこの時期の運動は気をつけましょう。涼しい時間帯にやるのがいい。あとはお水大事。

 

2


2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)