目から腹へ

眼精疲労に悩まされていたのだが、今度は腹の調子がおかしい。食べたものの全てが下る。だいたいこういうときは流れのままに風邪をひいたり気持ち悪くなったりするものだが、そういったこともなく腹の調子だけが悪い。また入れ替わるように眼精疲労が無くなった。いろいろと不気味である。おかしな菌が身体をうろうろしているのだろうか。経験則的にここで無茶をするととんでもない病気へと突き進みそうなので、無茶をせずに平穏に過ごしていきたい。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)