猫ブラシ

猫の毛をブラッシングするのにハマっている。動物全般に言えるが夏は毛が抜ける時期である。猫も例外ではなく、少しでも擦り寄ってくれば毛が大量に服に付着する始末なので正直を言えば鬱陶しい。

そこで最近は猫とエンカウントするたびに櫛で梳かしだす謎のおじさんと化している。人間用の櫛ではあるが、それでも毛の多そうな横っ腹とか尻尾のあたりを梳かしてやると集まった毛が綿飴みたいになっておもしろい。猫も嫌だったら逃げるだろうけどそれなりにおとなしくなすがままになっているので満更でもないのかもしれない。ただこれは気性がおとなしい猫2だからできるのであって、繊細な猫1に櫛を向けたらその瞬間に手に傷が付けられることだろう。というか実際にやったら同居人に向ける顔じゃないレベルの威嚇をしてきた。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)