猫と腰と

猫が寝ている飼い主の体の上で寝る、というのはあるあるらしいが、あれは言葉で聞けば微笑ましいかもしれないが、そんなに生易しいものじゃない。自分の場合は上に乗るのではなく股のあたりに埋まって寝ているのだが、寝返りはうてないし、布団の面積の大半を占領されるので足がはみ出したりするし、そんな寝づらい状況なのに朝4時に起こされるし、端的に言えば地獄である。ここ数日連続でそんな状況なのだが、朝起きると腰が痛くて仕方がない。あまり眠った気もしない。ボロボロである。

ただ猫がいる生活に憧れている人からしたら、こんな話もノロケに聞こえるのだろうか。そんなやつにはそんなに良い事ばかりじゃねえぞということを啓蒙してやりたい。

 

2


3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)