物が少なくなる

酒をやめた別の影響として、部屋に物が少なくなったことがある。物というよりはゴミの類である。以前は空き瓶・空き缶・空きペットボトルが散乱しがちだったのだが、それがほぼ無くなった。これが地味に大きいと最近は感じる。住んでいるところが分別に厳し目のところなので手間を省くためにもゴミは少ないほうがいいのである。

起きてベットから足を下ろすときに空き瓶を蹴飛ばすことが無くなった。卓上からペットボトルが無くなったので作業スペースが広くなった(と言っても麻雀本に占領されているが)。そのおかげで掃除にも着手しやすい。これから暖かくなり虫が動き出す前に清潔な環境を保ちやすくなれて良かった。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)