滑り落ちゆくネタ

ブログのネタを何か思いついたはずだったのに、いざ書くとなると思い出せない。昨日思いついたとかならまだしも、ほんの数十分前に「あれを書こう」と思っていたことさえも思い出せない。そんなことが多すぎるので、最近はオンラインノートにネタを書き留めるようにしている。今まではその時どきに思いついたネタで適当に記事を書くという流れだった。それはそれで一日に思いを馳せる時間として悪くはなかったのだが、やはり難産で苦しむような日もあった。ネタを蓄えるようにしてからはスムーズに更新を終えられることが増えたように思う。

ただそれに伴ってモヤモヤが増えた面もある。ネタを思いついたらすぐにスマホからメモするようにしているのだが、その場の勢いで書いてしまうせいで後から見直すと「なんでこんなおもしろくもなんともないことをネタにできると思ったのか」と我に帰るようなことが多い。他にもブログのネタにするはずの出来事を、配信で酔った勢いで既にベラベラ喋ってしまっていたりと、何がしたいのかわからない。

ただそういった雑多で取り留めのないようなネタが、また新たなインスピレーションを呼び覚ますきっかけになったりもする。面倒くさくならない限りはこの方式は有効に働くと思う。

6


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)