湿度計と加湿器と

部屋が乾燥しているかを調べるために、湿度計を買ってみた。いま思えばもう少しマシなモノがあった気がする。風邪の朦朧とした頭で買ったのがいけなかったのかもしれない。

画像では湿度が57%となっているが、これは加湿器を使っているからこれだけの数字なのである。部屋の湿度は50~60%ぐらいが理想的らしいが、自分の部屋は湿度計を買ったときは30%だった。これはインフルエンザウィルスが生き生きとしだすレベルの低さである。冬のあいだずっとそのような環境で寝起きしていたのが非常に恐ろしい。

加湿器については風邪のあいだは押し入れにあったのを使ったが、どうせなら自分用がほしいと思ったので卓上で使えるモノを買ってみた。

部屋全体を加湿するのには向いていないだろうが、自分の近くにおいておけば喉の保湿には十分だろうし、なにより自分の部屋はせまい。たぶん問題はないかと思われる。またアロマオイルも使えるらしいので、夏のゴキブリ対策ように買ったハッカ油でも使ってみようかな。

ジメジメするのが嫌いなので、いままでは湿度なんてものは少なければ少ないほどいいものだと思っていた。ただ今回はさすがに認識をあらためさせられたので、気を配っていこうと思う。自分の部屋がこんなに低湿度だとは思わなかったよ。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)