没頭inゲーム

ゲームがおもしろい。たまに全くゲームに興味が無くなる時期があるのだが、今はその真逆でゲームが娯楽の大半を支配している。

まず今日などは目覚めと共に『艦これ』を起動し、各種任務をこなしていた。今の時期はイベント直前であり、資源を稼ぐためにはやることが非常に多いのである。ただこのゲームはシステム的に待ち時間が発生するのは避けられない。そこで昨日の記事にした『Elona』の登場である。こちらでも任務をこなしたり、またローグライクRPGらしくダンジョンに潜ったりするうちに、本来は30分だけ消化できればいいはずが楽しすぎて二時間経過していたりする。このふたつをローテーションしていくと、ふと地味な作業に疲れることがある。そこで『TeamFortress2』で戦場に駆け出すわけである。FPSという短時間に集中力と微細な操作が求められるゲームをやることで、嫌でもまた作業系のゲームに戻りたくなる。あとは繰り返しである。

かくして最強の組み合わせが誕生してしまった。今日は気がついたら日が暮れていた。時間を忘れて楽しめるので多幸感はあるのだが、一方でこれでいいのかという焦燥感もある。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)