気づいたら西武が5連敗していた

ここ最近、試合の結果だけ見て「糞みたいな試合してんな」と思っていたら5連敗もしやがっていたらしい。一ヶ月前は野球が楽しくて仕方がなかったのに、今はつまらなくて仕方がない。あの頃のライオンズを返して。

何が悪いかと考えてみると、率直に言ってしまえば全部が悪いから連敗しているのだが、強いて言えば打線の良いところがまったく無くなってしまったという印象である。勝っていたころは足と小技でかき乱したところでドカンと一発があったりする理想的な展開が多かったが、それが交流戦の終盤ぐらいから無くなってしまった。強いチームであればそういうときでも色々と違うパターンの攻め方をしていくのだが、西武はそういった気概に欠けているように思う。これは数年の傾向で、西武は一度悪い展開に陥るとすぐに立ち直れないことが多い。それが接戦をものにできず、終盤に無抵抗になる打線にあらわれている。悪いなら悪いなりに色々と試行錯誤してみてほしいもんだ。

投手も投手で良くないのだが、もともと先発が揃っているわけでもなかったので特に悪くなったとも思わない。やはり致命的なのは打線である。もうすぐオールスターもあるわけだし、それを契機として後半戦から立ち直って欲しい。正直なところ、もう二位とかは諦めている。ひさしぶりのAクラスをなんとか維持して保持胃。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)