枯れたあの日にサヨウナラ

生育期のため必然的に植物系ブログになってしまうことをご了承あれ。ただ今回は生育とはあまり関係がなく、むしろ逆の事案といえるかもしれない。

現在は8枚にまで増えたモンステラの葉だが、その中の一枚が部分的に枯れているのである。おそらくは日光で焼けてしまったか、もしくは植え替えの時に根を切ったことが原因と思われる。

これ以上は侵食してこないところを見るに生育には問題は無いのだろうけど、やはり見栄えが悪い。他の葉は普通に緑々しいので尚更だ。

そういうわけで思い切って切ってしまうことにした。もちろん斬首よろしく全てを切り落とすわけではなく、枯れた部分だけだ。なるべく造形を損なわない程度にハサミでざむざむと分断した。

そしてできあがったのがこちら。気をつけたつもりだったけれど、結局は初心者マークのようになってしまった。色彩的にはこれで自然になったのでまあいいか。

願わくば切ったところから新しい葉が生えてきてほしいが、そんなトカゲの尻尾のような都合のいい仕組みにはなってないだろうから、こういう形のものとして愛でようと思います。

7


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)