星野仙一について

自分がプロ野球に興味を持ち始めたころ、なんとなしに応援していた中日ドラゴンズの監督が仙一だった。鬼の形相で審判に抗議をしたり、ベンチにある扇風機を殴って破壊するなどキャラが立っていたように記憶している。そういった荒々しさが目立っていたばかりではなく、低迷していた阪神タイガースの監督に就任してから早々に優勝を成し遂げるなど手腕も確かだったように思う。

中学生のときに顧問の提案で仙一の講演会へ行くことになったが、そのときはあまり興味が無かったので爆睡してしまった。いま思えば勿体無いことをしたと後悔している。また自分の席は中央の通路側だったので仙一から丸見えだったかもしれない。子供とはいえ非常に申し訳ないことをした。

直接的にはそのぐらいの思い出しかないわけだけど、特別な感傷はないもののやはりどこか物悲しい気持ちにはなる。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)