新ダンベルの使い心地

特に何も触れていなかったので、新しく買ったダンベルを使った感想を今更ながら書いてみようと思う。約2週間使った感想です。

ただ根も葉もないことを言えば、変化といえば重くなったことぐらいなので大して語るべきこともない。強いて言うならグリップが太くなったので多少は安定感が増したことと、プレートの部分がプラスチックになったので床においてもそこまで大きな音がしなくなったことが新たに生まれたメリットと言える。後は回転防止のためにプレートの一部が平らになっているのだが、これが地味にありがたい。ダンベルはベッドの下の収納するのだが、それがないと手の届かないところまでコロコロの無法地帯なので。

ただダンベルを使用する悩みとして、プレートを付け替えるのが面倒なことがある。鍛える箇所によって使える重さも変わるので、そういうときには必然的にプレートを交換する手間が生じる。筋トレなんて流れでババッとやりたいモノなので、そういった一見すると大したことのない手間が意外と気になってしまうわけである。だから今は新しいダンベルがもう一個欲しくなっている。欲を言うなら5キロ間隔で3つぐらい用意したい。ジムならそういう風に色々な重さのダンベルが一箇所にまとまっているから、改めて素晴らしい場所だと思う。行かないけどな。

レビューだと悪いことがいくつか書かれていたので不安もあったけど、そこに見られるような不具合は特には無かった。おそらく現行の商品は改善されたモノなのだろう。さっさと買っとけばよかった。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)