折り返し地点を右に

先日言ったとおり、今度はいつも折り返す地点を右に曲がってみた。地図で事前にある程度の道筋は確認していたので前回ほど不安に包まれながら走っていたわけではないが、狭いわりに車がよく通る場所が多くて怖かった。

そんなこんなで、よく知りもしない道を抜けると、自分が通っていた中学校の周辺に出た。もっと効率のよいルートもあるのだが、どうせならと中学校の前を通ってみることにしてみた。その方面には全く用が無いので、実に10年以上ぶりに通ることとなる。裏門の方角からは懐かしき野球部のグラウンドが見えるのだが、あまりにも変わっていなくて驚いた。ボールやベースやヘルメットが入っているオンボロ物置も、雑草が茂っている投球練習場所も、全てが当時のままであった。「変わらぬ風景」というのもノスタルジックで良いものだったが、変化を期待していたところもあったので拍子抜けする気持ちもあったりなかったり。

こっちのルートは約8.5キロであった。先日の新ルートと比較すると道が若干せまいのが気になる。あと距離も物足りない。ただこのルートは途中にランニングコースとして親しまれている公園があるので、そこを何周かしてから帰るというようにすれば距離を微調整することができるかもしれない。

ただ一回走ったぐらいで結論を出すことも早計に思うので、両者を比較するために、もう何度が走ってみたいところ。

 

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)