岸がFA宣言

案の定、岸がFA宣言するらしい。西武は宣言残留を認めているので、まだ移籍が決まったわけではない。ただ声がかからないレベルの投手ではないだろうし、今冬の争奪戦が起こることも予想される。そう考えると西武以上にいい評価をしてくれるチームであればさっさと出ていってしまうだろう。現実的にはほとんどいなくなったようなモノである。こればかりは長年活躍した選手の権利なのだから仕方がないけどね。

それに反してキャプテンの栗山は、FAを行使しての残留を表明した。一度行使すると次にFA権を取得するのは4年後なので、ベテランの栗山は実質的に生涯ライオンズ宣言をしたようなものである。多くの選手がポンポンとFAで出ていってしまうなか、本当にありがたい選手だ。引退しても西武に携わっていってほしいし、それだけのポストを球団も与えてほしい。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)