寝起きに傷

この時期になると、朝起きると身体に引っかき傷が付いていることが多い。寝ている間に自分で掻きむしっているのだろう。今日もスネや手首が赤くなっていてげんなりした。

この原因はなんなのだろうと調べると、第一にアトピーという言葉が目につく。ただ自分の場合はそういう類のものでは無いと思う。むしろこのぐらいで「自分はアトピーだ」なんて言ったら、本当にアトピーで苦しんでいる人に鼻で笑われるか、ぶん殴られるかでもしそうだ。

次に考えられるのはダニやらノミやらといったインセクト的な原因だろうか。これは充分に可能性がありそうだが、何しろ目に見えないわけだから確証が持てない。対策するとしたら布団をよく干すとか、ダニ撃退スプレーなどを買うぐらいだろうか。自作のハッカ油スプレーがあるので、それを布団に散布してみようかな。もともとはゴキブリ対策に作ったのだけれど、ダニにだって聞くだろ多分。

あとは単純に寝汗の可能性。夜中に起きると想像以上に汗をかいてる時あるから。それが自分の身体に何らかの痒みを与えているのかもしれない。しらんけど。

ただこうやって原因らしきことを書き連ねているうちに、どうでもよくなってきた。そこまで悩んでいるわけでもないし、取るに足らん。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)