天鳳振り返り_2020年3月

散々な一ヶ月でした。

降段云々はこの記事で書いたことに尽きるので割愛。ただそれ以降はメンタルを維持してトップだろうがラスだろうが淡々と打てている気がする。ただこれはポイントに余裕があるからであり、何かのきっかけでまたポイントが激減したらまたガタガタになってしまう恐れはある。

打数を増やすことを先月は意識していたが、数自体は目標だった200半荘をこなせたので満足である。ただ数にこだわるあまり一局一局が雑になってしまったのは否めない。前にも言ったように内容が伴った上での対局数だと思うので、来月は「全身全霊を打ち込んだ200半荘」を目標にしたいところだ。

先月で唯一の収穫だったのは二位率を上げられたことだろうか。いつかの記事でトップにこだわるあまり二位を疎かにしがちということを書いたが、その反省を活かせたのかもしれない。とはいえそれに伴ってトップ率の低下&ラス率の増加となったのでほぼ無意味だった。

とりあえず今月の目標は六段復帰で。あと放銃率を下げたい。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)