天鳳を振り返る#2019年11月

40-34-37-36

今月は四段復帰&五段昇段となったことでそれなりの好成績となった。ただ五段になってからは成績が横ばいになっているので総合的に見れば微妙ではある。ただ上級卓と特上卓をいったり来たりだった10月と比較すれば雲泥の差なので結果に納得するべきなのかもしれない。何の不安もなく特上卓で打てるだけでも素晴らしいことだ。

来月もとりあえずはこの調子を保てれば上々だと思う。対局し、反省点を見つけ、戦術書などからその答えを見出すというサイクルを続けていれば少なくとも下手になることは無いはずだ。目標は当然ながら六段昇段ということで。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)