圧縮祭り

新PCへ移行するにあたり様々なファイルを圧縮しまくっている。動画や画像が主である。経験上、動画の圧縮はとにかく時間がかかるし、その間に負荷が高くなるので何もできないしで碌なことが無いという印象しかない。ただ今回は形式をrarにしたのが良かったのか、一時間ほどでほとんどのファイルを圧縮することができた。いままではzipや7zipを選んできたのだが、それは悪手だったのかもしれない。もちろん圧縮率のメリットなどもあるので一概には言えないところはある。

あとは外付けHDDに必要ファイルを一時保存するだけである。ただそのHDDがかなり昔のものなので耐久度合い的に一抹の不安がある。実際に読み込むまでのかなりの労力を要した。新しい外付けHDDも購入しないといけない。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)