回線不調は復元にて直り

先週ぐらいから急に回線が不調になった。正確には「コンピューターは正しく構成されていますが、デバイスまたはリソースが応答していません」というようなメッセージが表示され、部分的にインターネット回線が途切れる。部分的にというのは、例えば他のことはできているのに天鳳だけ途切れるとかのことである。

ルーターを再起動したり、更新プログラムをインストールしたり、パソコン本体を放電させたりとあらゆることをやってみたが効果がない。そうして辿り着いたのが「システムの復元」である。そうしたら一発で直った。なんだったのだろうか。

どうして復元を最後にやったかというと、個人的に過去の遺物のイメージがあったからである。我が家にパソコンが来た当時は今と比べて異常が起こりやすかったので、わりと頻繁に復元を行っていた気がする。ただ現代のパソコンはそもそも異常が起こりにくいので、復元の存在自体が希薄になっていた。

数日は回線不調のせいで苦労していたのだが、それを一発で直すということは現代においても効果が高いのだろう。完全に見くびっていた。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)