台風の無い夏

7月に台風が発生しなかったのは観測史上初だったらしい。その「観測史」ってのはいつから始まったんだと思って調べてみたら1951年からだった。そう考えるとなんとなく凄い気がする。理由としては正確にはわからないらしいが、やはり気温の低さや西日本の大雨との相関があるとか無いとか。

こうなると梅雨明けの8月から怒涛の勢いで台風が量産されそうで怖い。去年のようなとんでもない規模のやつが襲来しないことを祈りたい。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)