初秋のランニング

めっきり涼しくなったのと例のイベントが終わったことでテンションが上がってしまい走り出した。週に一回は走るようにしているのだが、一週間でここまで気温が変わったことに驚いている。先週は汗だくになりながらジジイのよう走ったように記憶しているのだが、今日はほどよく汗をかく感じでべらぼうに気持ちよく走ることができた。「スポーツの秋」と呼ばれているのはその前に夏があるからに違いない。暑くてやってられない季節を乗り越えてこんなに気持ちのよい季節がやってくるのだから、運動をするモチベーションも上がるというものだ。

ひさしぶりに終わり際のダッシュもすることができた。7、8月はそんなことをする余裕すらなかったので涼しきことはまことに素晴らしきかなである。去年のこの次期から筋トレに目覚めたのはこういった状態があったからなのだと感じる。また再開してみようかな。

4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)