冬も終わり走

眠りし肉体の体温調節機能を覚醒せしめるために走ってきた。これも最近よく言っているが、体力が衰えること著しい。折り返し地点の前でゼーハーするようになってしまった。足も痛いというほどではないが、どこかシックリこない。数ヶ月前のあの健脚を取り戻す日は遠い。

呼吸が乱れるのは繰り返し走れば修正できるだろうが、足の疲労に関しては筋トレを再開することが大切なのだろう。筋トレをしているときはランニングも絶好調だったので、相関関係はあったはずである。ただランニングでさえ限りなく無気力なのに、筋トレなんて完全に無気力である。せめて下半身のトレーニングだけでもやる気概が空から降ってきてほしい。

肝心の寒さの改善についてだが、なんとなく足が暖かいものの、これが血流がよくなってポカポカしているのか、疲労でジンジンしているのか、その区別がわからない。もっと自分の体に鋭敏になりたい。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)