優勝見届け球団

今日の試合で西武が敗れ、ソフトバンクの優勝が決定した。ソフトバンクの優勝自体は誰しもがわかっていたことなので祝福するしかないのだが、西武は最近9年で6回も優勝を目の前で見る羽目になっているらしく笑えない。たしかに思い出してみても2013年の楽天戦で田中将大が抑えとして登板し、優勝を掻っ攫っていったあのときから毎年のように胴上げを見せつけられている気がする。呪われている。ただ切り替えていくしかない。

西武は現在二位につけており、このままいけば本拠地でCS開催というアドバンテージを得ることができる。ホームの利というのもうれしいが、本拠地開催で資金をがっぽり稼いで補強に充ててほしいという大人びた考えも生まれてしまう。なんにせよCS出場自体が西武にとってはひさしぶりのことなので、1stステージ突破からのまさかの下克上を成し遂げてしまってほしい。今年のソフトバンク戦の成績的にも期待していないが。

 

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)