休肝日のあれこれ

なんとなく飲酒に不安を感じたので2日ほど休肝日を取ってみることにした。ただ調べてみると休肝日なんてものに具体的な根拠は無いらしい。結局は酒の総量がリスクに繋がるわけで、数日程度酒を飲まないぐらいでは気休めにしかならないようだ。恒常的に減らすことが大切とのこと。

唯一の効果としては、二日飲まないことでリトマス試験紙的に依存症のチェックができることがあるらしい。アウトな場合は二日以内に何かしらの禁断症状が出るとか。とりあえず自分はなんともなかったが、今後は少し違った飲み方をするなど気をつけていきたい。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)