2018秋アニメ第1話感想 #1

ゴブリンスレイヤー

前評判も高かったが、それだけの理由があるアニメだと感じた。どうせ主人公が突拍子もない理由で強い系のアニメだと思っていたが、むしろ最近で流行のそういったアニメのアンチテーゼとなっている。雑魚扱いされがちのゴブリンの凶悪さに慄き、蘇生や回復では修復できないことがあることを実感させられた。たぶん今季の一番人気となるだろう。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

良くも悪くもラノベ感が強いアニメ。台詞回しは少し痛い点が目につくが、骨子となるであろう「思春期症候群」の設定は面白いように感じた。2話以降も楽しみにしたい。

転生したらスライムだった件

1話の時点では話に特筆すべき展開もなく、はっきり言ってつまらない。ただスライムになってからどのようなストーリーになるかは次回以降に判明してくると思うので、ここからの展開に期待。

ガイコツ書店員 本田さん

10分アニメということで視聴しやすい。書店員あるあるを噛み砕いて展開するギャグアニメということで、共感する部分も多かった。

抱かれたい男1位に脅されています。

怖かった。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)