与えられた権利を行使して身の回りを整える

遅めの誕生日プレゼントとして親から「Amazonで一万円分買い物できる権利」を貰ったので、経年劣化が著しい椅子とキーボード、それに加えて動きやすいスニーカーを購入した。すべて合わせて10,200円ほど。普通なら遠慮して8,000円ぐらいに留めるのかもしれないが自分は容赦しない。

椅子はAmazonでよく見かけるこの椅子にした。背もたれが後頭部まであるのが素晴らしい。寄りかかっている状態で眠れそうだ。今まで使っていた椅子と比較すると雲泥の差である。

キーボードは以前と使っていたものと同じくロジクール製を購入したが、今回は静音マウスがセットのものにした。ただロジクールと言えば売りはひとつのレシーバーで複数の機器をペアリングできるのが最大の利点なわけだが、なぜかこのマウスはその対象にはなっておらず、結局はUSBの差込口を余計に消費することになってしまった。調べないほうが悪いとは言え、セットの時点でペアリングできるものと当然考えてしまったのであんまりだ。そういうわけでこのセットは完全におすすめできない。

ただ以前にも言ったように自分のキーボードはドン引きするぐらいに汚染されていたので、それを取り替えることができただけでも幸いだったのかなと思う。キーボードの指ざわりがこんなにもサラサラで、叩いたときにこんなにも軽妙な音を奏でることを久しく知らなかった。

4


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)