モンステラ1号2号

例によってモンステラの存在が頭から抜け落ちていた今日このごろだったが、気温も下がり生育も落ち着いてきたらしく、何の変化も無い状態だった。これからの時期は水やりをしすぎると土にカビが生えたりするので、むしろ存在を忘れているぐらいが丁度いいのかもしれない。頻度としては二週間に一度ぐらいでいいだろう。

なんだかんだで自室のモンステラは今年も順調に育ったわけだが、一方で株分けして別室で育てられているモンステラ2号は根本からすっぱりと切られることになった。というのもこちらは生育しすぎてバランスが悪くなってしまった。そういう理由で1号と同じく一から育てなおすことになったわけである。1号の場合も去年の同じぐらいの時期にばっさり切ったのだが、そこから2ヶ月後には新しい葉が生え、今ではすっかり元気な姿を取り戻した。2号も時間はかかるだろうが問題なく復活するだろう。その生命力の強さがモンステラの最大の魅力でもある。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)