ボクサーとかがやってるアレの効果

ボクサーがやっている、腹の上にメディシンボールなどの重りを落とすトレーニングがある。あれは打たれ強さを鍛えるメンタル方面のトレーニングなのか、それとも腹筋自体が鍛えられるフィジカル方面のトレーニングなのか、その両方なのか、それとも全く別の効果があるのか、それとも何も無いのに雰囲気でやっているのか。それが気になっている。

それを知るには実践するしかない。そういうわけでダンベルの5キロのプレートを腹に落とすというのをやってみた。感想としては、落とした瞬間に必然的に腹筋に力を入れることになる。これが強化に繋がるのかなとは思った。ただ自分がやったのは表面積の広いプレートなのでそれほど圧力はかからないし、自分の腕の長さから落としているわけなので位置エネルギーも低い。正確に効果を測るには少々物足りない部分もある気はする。

興味があっただけなので、実際に取り入れるつもりは毛頭無い。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)