ビバ・メンターム

この季節になってからワキの下あたりが痒すぎる現象に見舞われた。いろいろな薬を試しても効果が無くて「このまま一生ワキの下が痒いまま人生を終えるのかもしれない」と悩んでいたのだが、結果的には「メンタームEXプラス」というかゆみ止めで一発で治った。

効果の仕組みとしては、まず何らかの成分でかゆみを止めてから、何らかの成分で保湿を行うらしい。ということは原因は乾燥だったのだろうか。なんにしても、その症状に適した薬を使わなければ治るものも治らないという当たり前のことを身をもって知った。自分が万能薬と信奉しているオロナインから、それほど信用していないユースキンまでさまざまを塗りたくっていたのだが、悪手でしかなかったようだ。

ただこういった軟膏やらを買うたびに思うが、使うシーンが限られるくせに量が多い。このメンタームも150gと90gの2種類があるので少ない方を買おうとするのだが、量は約1.5倍のひらきがあるくせに、価格は100円の差しかない。なんとなく損な気がするので結局は量が多い方を買うのだが、どこかモヤモヤさせられる。期限を見ると2021年まで使えるとのことなので、それまでに使い切れればいいが。ただ消しゴムと同じぐらい、こういったものは最後まで使い切った例がない。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)