ドラフト2019

とりあえず西武の結果は以下の通り。例によってアマチュアの野球に興味がない自分は誰も知らない。

西武の一位指名は「令和の怪物」なんて呼ばれている佐々木朗希だったが、結果的にはロッテが獲得することに。正直なところ西武が獲得しても育成しきれない気がするので他球団で良かったかもしれない。その他では星稜高校の奥川はヤクルトが、明大の森下は広島が指名となった。映像を見る限り森下は即戦力にもなりそうなので一本釣りをさせるには惜しかったように思う。

西武としてはやはり投手中心のドラフトになったが、この中から西武の崩壊した投手陣を立て直してくれる逸材が現れるのを期待するばかりだ。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)