ドラフト会議2016 雑感

2016年のドラフト会議が本日行われました。昨日まで完全に忘れてたよね。

hl_2016draft02

1位は甲子園優勝投手の作新学院・今井投手を一本釣り。それ以外の選手は正直よくわからんが、投手は即戦力を、野手は俊足好守の選手を中心に選んでいるように感じた。辻新監督の目指す守備の強化が野手の選考に現れているのかもしれない。

他球団を見ると、目玉の田中正義はソフトバンクが獲得。言い方は悪いが、もっとも面白みのない球団に行ってしまったという印象である。それ以外では個人的に注目していた花咲徳栄のサウスポー・高橋投手が広島に2位指名された。西武に獲得してほしかったのが本音だが、広島ならきちんと育成してくれるだろう。他リーグではあるが注目していきたい。

最近はアマチュアの選手のレベルもどんどん上がっているので、来季から活躍してくれる選手も多いだろう。予想を裏切る選手が台頭することも珍しくない。西武で言うなら投手は急務なので、中塚、平井あたりは戦力として計上したいところ。もちろん今井君が昨季の高橋光成のように勝ち星を重ねてくれればよりありがたい。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)