トレーニングチューブを買った その2

以前に買ったトレーニングチューブより本格的なものを購入してみた。伸縮性の異なる5本のチューブに加えてハンドルなどの豊富なパーツが付属しており、より多くの種目が行える点がメリットだ。

結論から言ってしまうと、現状の自分には特に必要性を感じなかった。使うたびに足で踏んだり背中に回したりということが繰り返すうちに地味に面倒になってくる。負荷の面でも効いているのを感じづらい。ひとことで言えば「ダンベルでええわ」ということになった。

こうしてトレーニングチューブは二連敗となったわけだが、前回と同様に利用価値はいつか見いだせそうな気もするのでとりあえず物置にでもしまっておこうと思う。

0

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)